スポンサーサイト

  • 2008.12.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【コーチバック】

<< 【グッチ 長財布】 | main |  【コーチバッグ】 >>

【コーチバック】

コーチバックとは


コーチブランドは、1941年、アメリカニューヨーク・マンハッタンのロフトからスタートした比較的新しいブランドです。マイルスとリリアンのカーン夫妻が家内制手工業の皮革工房として創めたのが、その発祥となります。夫妻は当時からアメリカで大人気であった野球のグローブに目を留め、その使い込むほど味のでる皮、そして丈夫さ、美しい滑らかさに着目し、コーチバックの第一号が、1960年代初期に誕生することとなります。
コーチバックのブランドは、皮そのものの持ち味を生かした製品開発を特徴としています。科学薬品でコーディングされてない一つ一つ手作りで作りこまれる天然皮革は、耐久性、機能性に優れ、コーチのバッグブランドとしての力を表しています。

1998年春から「コーチ・ネオ・コレクション」シリーズのコーチバック発売を開始。2001年度からCOACH柄と呼ばれるロゴ模様をあしらった「シグニチャー・モデル(SIGNATURE MODEL)」の発売開始をします。現在シグネチャーのみではなく、皮革製品も復活し、その機能的で丈夫な製品は今もなお、売れ続けています。

コーチのデザイナー Reed Krakoff(リード・クラッコフ)

新生コーチの代表。 ボストン生まれ。画家を目指して、NYのパーソンズ・スクール・オブ・デザインに通い、ラルフ・ローレン、トミー・ヒルフィガーを経て1996年12月コーチへ入社。商品デザインや全世界のブランドイメージの統一を行い、コーチを「ライフスタイル・アクセサリー・ブランド」へと発展させました。2001年、CFDA(アメリカ・ファッションデザイナー評議会)のアクセサリー部門で最優秀賞を受賞しています。



コーチバック シリーズ


<シグネチャー>

シグネチャーショルダーバッグは、肩かけ、斜めがけ2WAY使いで大人気のコーチバック。お洒落なシグネチャー柄に、型押しの高級レザーのコンビネーションの製品がたくさんあります。前部のレザー部分にCOACHのブランドネームが刻印されていて、収納力あり、さらには機能的なポケットがお役立ちのコーチバック

ほかにも、荷物がたっぷり入りどんなシーンでも重宝するキャリーオールや、肩かけまたは斜めがけ2WAY使いのラージサイズのトートバッグは、普段使いにちょうど良いサイズで、リバーシブルで使用可能のバッグです。

ラージポケットサッチェルやフィールドバッグ、バックルデミポーチ、インターナショナルショルダーバッグ、スモールポケットフラップショルダーなどなど。シグネチャーの製品ラインはたくさんあります。

なかでも、アプリック デミポーチはひとつひとつ丁寧に、コーチの職人さんが縫い付けたレザーアップリケをほどこしたコーチバック

ストライプデミはスタイリッシュな印象を与えるタイプのバッグ。

メタリックヴィンテージシグネチャー フラップサッチェルはスウェードで作られたポケットに、COACHらしいクラフトマンシップが感じられます。



<コーチレガシー>

フラップビジネスバック、ナイロンキャビンバッグなど男性向けのコーチバックラインです。ヴィンテージ革とシグネチャー織物を使用したデザインおよびスマートなシルエットです。



<ソーホー シグネチャー>

フラップ、新鮮な材料、象徴的なバックルを使用。機能的で、スマートな製品ラインです 。

バックルホーボー

おなじみのCOACHのモノグラム・シグネチャー柄に高級レザーを合わせたコーチバック。センターのバックルベルトがポイントになってます。



デミフラップ

センターに存在感たっぷりにあしわれたベルトタイプのバックルと、バッグ全体にほどこされたぴりっと効いたハンドステッチがオシャレ感いっぱいのコーチバック。



ダブルポケットトート

フロントのポケットが愛らしい。携帯やキーケースや、小さめのポーチ、お財布などもこのWポケットに収納できてしまうかなりの優秀さがあります。両サイドのホックを外すと間口が大きく開いて荷物の出し入れが簡単に出来、シルエットの変化も楽しめます。マザーズバッグとしても使用できます。あたたかみのある上質スウェードがフロントポケットのベルトとボトムにあしらわれ何とも贅沢な秋冬テイストがただよいます。



スモールホーボー

ミニシグネチャーのジャガード生地に、上質のスウェードとソフトカーフレザーをコンビネーションしたコーチバック。



ラージホーボーバッグ

ファスナーについたフリンジが揺れる、半月シルエットのホーボーバッグ。

肩にかけた時のスタイルが綺麗なバッグです。たっぷりの収納力。ショルダーストラップは合間にリング金具を使っていて非常に丈夫に作ってあります。くしゅっとしたしわ感が楽しるコーチバック。



ポケットフラップバッグ

フロントに2つのポケット、独特の愛らしさが受けているコーチCOACH大人気バッグ。


ソーホーツイルストライプ ポケットフラップバッグ

ツイルストライプシリーズのコーチバック。淡いパステルカラーが可愛らしいフォルムのバッグに好く合います。ポケットがたくさんついていて収納力もしっかりあります。


ミニシグネチャーフラップサッチェル

キュートなピンクのCOACHロゴグラムのバッグです。ジャガードキャンバスとレザーの間に、さりげなくシャンパンゴールド色の煌きが美しいレザーを使ってあります。



スウェード&カーフトリミング フラップサッチェル

ミニシグネチャーがさりげなく浮かぶジャガードキャンバス地メインのコーチバックです。トリミングには滑らかなスウェードと仔牛レザーを合わせていて、古美銅色の金具とも好く合っています。



スウェード&カーフトリミング トップハンドル

ジャガードキャンバスに、滑らかなスウェードとしっかり型押しの仔牛レザーを使ったコーチバック。トップハンドルタイプ。



<ハンプトンズ>

スクリブルホーボーバッグ

ハンドペインティングしたようなシグネチャー柄のコーチバック。



スモールホーボーバッグ

ツヤツヤのナイロン素材のコーチバック。



サッチェル ミニボストンバッグ

シグネチャー柄のボストンバッグ「サッチェル」。整った台形フォルムが綺麗です。


ストローバッグ

かっちりとクラシカルな正統派のスタイルでも収納力もしっかりの製品。

ストロー×メタリックレザー×スウェードの3種類異素材ミックスのコーチバック。



パッチワーク

機能的で、ユニーク、新しいシグネチャー色をパッチワークパターンでバッグに取り入れたもの。



マザーズバッグ

マザーバッグは、いくつかのポケット、オムツ替えシートなどがついている、機能的なコーチバックです。



コーチバックのお手入れ


<コーチレザー素材>

乾いたタオルで円を描くように、やさしく拭いてください。

コーチストアーにレザー専用の(市販でも可)クリーナーが売っています。

クリーナーで磨くと光沢が出るので、お薦めです。

レザー素材のみコーチストアーで、専用のクリーナーを使った無料のお手入れがあります。



<コーチナイロン・布混合素材>

基本的にお手入れは不要です。

お手入れする際は、中性洗剤を水で薄めて拭いてください。



<コーチスエード素材>

購入の際に専用のブラシが付きます。

ブラシがない時は、消しゴムで汚れを落とせます。






スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2008.12.29 Monday
  • -
  • 13:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


  • by



コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM