スポンサーサイト

  • 2008.12.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【ウォーキング シューズ】

<< 【ウェット スーツ】 | main | 【エナメル バッグ】 >>

【ウォーキング シューズ】


ウォーキングとは


歩くことは簡単にでき安全である上に費用もかかりません。また、ウォーキングにはリラックス効果とともにに爽快さが得られるという効果もあります。運動能力も大して必要とされず、高いクラブの会員になる必要もありません。しっかりとしていて履き心地のよいシューズ以外は特別な用具もいりません。そして、ウォーキングは楽しくて自然で、身体の健康を高めスリムな身体をつくり、心にもよいことです。

基本的な歩行や健康ウォークは、いつでもどこででも一年中できます。お店へ行く時や、商店街や近所へ、ひとりでも、犬の散歩でも、友人と一緒でも、自分のペースで行うことができる、簡単なフィットネスです。

ウォーキングは、年齢に関係なくほぼすべての人に利益をもたらします。体質改善や身体に良いエクササイズとして、日々の習慣の一部にしている人がたくさんいるのです。そして、その人数は毎年増え続けています。



昭和30年代以降の高度成長時代から、日々の生活が変化しています。特に、飽食と車社会により、身体を動かすことが少なくなり、生活習慣病(成人病)が増加傾向にあります。

運動不足による疾病と障害をいくつか挙げると、

・心臓病(狭心症・心筋梗塞・動脈硬化による虚血性疾患)

・動脈硬化・高血圧症(コレステロールなどの沈着による血管の硬化)

・糖尿病(炭水化物耐性の低下による)

・肥満(エネルギー代謝の不均等から生じる)

・腰痛・背筋痛(筋肉の緊張弱化など)

などがあります。



<ウォーキングの効果>

・脂肪を燃やす

脂肪を燃やすためには、有酸素運動が最適。一番手軽な有酸素運動のウォーキングでいえば15分位から脂肪が燃え始め、内臓や血液中の脂肪分を減らすことが可能です。

・ストレス解消

仕事などのストレスは、適度な運動をすることにより、解消する事が出来ます。

・脳の活性化

多くの酸素を必要とする脳細胞に、歩くという運動で十分に酸素を供給し、脳の神経細胞に刺激を与えることで、結果として脳が活性化されます。

・心臓を鍛える

全身の筋肉の3分の2は足に集中しています。この筋肉を使うことで筋肉中の血液をスムーズに循環させることができるのです。



ウォーキングシューズとは


単にウォーキングシューズといっても、いろいろな種類があります。長距離用、初心者向け、トレッキング(山歩き)用、少しの時間で効率的にカロリーを消費できるダイエット用…などなど。

ウォーキングシューズは、ランニングシューズやジョギングシューズと違って、着地したときに踵にかかる衝撃よりも着地したときの安定感に重きがおかれます。着地したときに足元をぐらつかないように、かかと〜つま先にスムーズに体重移動をさせ、つま先で真っ直ぐに蹴り出す、これがウォーキングシューズに求められる機能です。

「健康は足」からとわれるように、足は重要なパーツ。靴はその重要パーツを守る大切な道具。健康維持・向上のためのウォーキングですから、自分の足にぴったりなウォーキングシューズを選びたいものです。



ウォーキングシューズの選び方


ウォーキングシューズは品質が良く軽量もので、心地よさとフィット性のある(レザーやナイロンメッシュのようなもの)、靴上部に通気性のあるものを選びましょう。


<重量>

自然と歩幅が伸びるよう、ある程度の重さが必要となります。

靴には足をサポートするための機能が組み込まれているため、その機能が多いほど重くなります。また歩行時に、足は振り子のように動きます。靴の重さは、振り子運動を助け歩行をスムーズにしてくれるため、靴にはある程度の重さが必要です。

手に持って重く感じても、フィットした靴は重さを感じないようです。

<つま先のゆとり>

前進運動をスムーズにするため、足の指が自由に動かせる位(1.0〜1.5cm)の余裕が必要です。親指や小指の付け根はきついと骨の異常を招くこともあります。

<踏み返し部の柔軟性>

蹴りだしの曲がりがスムーズに行えることが要点です。

<かかとをしっかりサポート>

つま先にはゆとりが必要ですが、安定性を保つため衝撃吸収性が高いものが必要です。

<かかとの安定性とクッション性 >

かかとを浮かしてウォーキングシューズが逃脱げてしまうようでは、着地時に 不安定になり危険です。ワンサイズ小さいものを選ぶことを心がけましょう。かかとを包み込むようにフィットするのがベスト。ジョギングでは着地した際の衝撃が体重の2〜3倍かかります。ウォーキングは体重の1.2〜1.5倍程度の衝撃がかかります。

<足の正確なサイズを知る>

快適なウォーキングをするためには自分にあったウォーキングシューズを選ぶことが重要となります。間違った靴選びは脚のトラブルを招くだけでなく、膝や腰などの関節をいためてしまう恐れもあります。ひどいときには、足の形が変形したり ( 外反母趾 ・ 内反小趾 ・ ハンマートゥなど ) 、骨格自体が変形したり (O 脚 ・ X 脚 ・ 骨盤の歪み ・ 猫背など ) 、ますます正しい歩行ができなくなってしまいます。

自分にあった靴を探すポイントは正確なサイズを知ること。足は日中に最も大きくなるので、靴選びは午後から夕方にしましょう。左右で大きさが違う場合は、大きい方に合わせてください。

靴の専門店等で計測してもらうことをお勧めしますが、時間があれば一度自分で測ってみてはいかがでしょう。

靴を選ぶときは、できる範囲で実際に歩いてみることが大切です。歩くことによるかかとのブレ、足があたることによる痛みなど、立っているだけではわからないこともチェックできるからです。



運動時の靴下も重要です。スポーツ専門医は、アクリル製の適切な厚みのあるものを勧めることがよくあります。アクリルには、過度の汗を排出する傾向があります。活動的な足は、25万の汗腺から一日に相当量の汗を出します。

シューズ選びのその他のポイントとしては、靴幅をチェックすること。土踏まずの部分がしっかりサポートされていること、かかとの上部が適切にクッションされているか、かかとや足首で靴ずれを引き起こさないかどうかを見ておきましょう。



ウォーキングシューズのお手入れ


ウォーキングシューズは、泥やホコリが付きやすいもの。それらを放置しておくと、落ちないシミや汚れになりかねません。

お手入れの方法は、ウォーキングシューズの素材 ( 天然繊維 / 合成繊維 / 人工皮革 / 起毛革など ) によって異なります。



<天然皮革のウォーキングシューズ>

表革には、クリーナーを少量やわらかい白い布にとり、甲被全体に薄くこすりつけて汚れを落とします。

甲被のカラーが黒いウォーキングシューズには「シュークリーム黒」、白いシューズには「シュークリーム白」、 黒白以外のカラーやコンビネーションのシューズには「シュークリーム無色」をムラなく塗り、 ツヤを出してください。

仕上げは、やわらかい白い布で余分なクリームを拭き取り、よくツヤをだしてください。

ドロ汚れの場合は、ウォーキングシューズのドロ汚れの部分だけを水につけてよく湿らせてから 「シューシャンプー・レザー用」をつけ、汚れを洗い落とします。手洗いのあと、白い布(紙)などをシューズ内につめて形を整え、通気のよい場所で陰干しし、最後に「シュークリーム」でツヤを出してください。



裏革・起毛革には、毛ブラシやナイロンブラシで繊維の中に付着した汚れを丁寧に取り除きます。

風通しの良い日かげで乾かし、仕上げに再度ブラシをかけてください。 表面の起毛をブラッシングすると、しなやかで美しい風合いをかもしだします。



<人工皮革のウォーキングシューズ>

やわらかい白い布でさっと水拭きだけで、汚れが落ちます。

水拭きだけで汚れが落ちないときは、「クリーナー」をつかって下さい。

汚れのひどい場合は、ウォーキングシューズを水につけてよく湿らせてから「シューシャンプー・クロス用」をかけ、 汚れを洗い落とします。手洗いのあと、白い布(紙)などをつめて形を整え、 風通しの良い日かげで乾かし、最後に「シュークリーム」でツヤを出してください。



<差し込み式中敷のお手入れ>

差し込み式中敷は、原則として洗わず、匂いが気になった時に影干しをする程度にしましょう。

どうしても汚れが気になったときには、水道の蛇口の下で流水で、毛の柔らかいブラシなどで軽く擦って汚れを落とします。このとき、シューシャンプーを使用したりスエードブラシや手などでゴシゴシと洗わないでください。 表生地が剥れることがあります。
手洗いのあと、形を整えて風通しのよい日かげで乾かしてください。



<ウォーキングシューズが濡れてしまった時の適切な処理>

乾いた布などをあて、軽く水分を吸い取ります。

ウォーキングシューズのなかに白い布(紙)を形を整えながらつめ、型くずれを防ぎます。

風通しの良い日かげで乾かしてください。

ドライヤー等での強制乾燥はさけてください。



※シューズを長持ちさせるコツとして、2足以上のシューズを交互に履くことをおすすめします。シューズにもお休みを与えてあげてましょう。
防水スプレーでウォーキングシューズを保護して、お手入れ完了。


スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2008.12.29 Monday
  • -
  • 13:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


  • by



コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM